SEO対策ならフリーコード 静岡県静岡市のホームページ制作ソフト

トップページ > 無料体験版 > 無料体験版

無料体験版

SEO対策ホームページ制作ソフトのフリーコード体験版では、登録等一切不要で自由に制限無くお試し頂けます。

実際に体験版をご利用になる前に、体験版でのページの作り方をご説明します。
体験版はこのページの下のバナーからご利用頂けます。

※各項目の詳し説明は、フリーコード管理画面の、項目横の ?を参照してください。


無料体験版をご利用になる前に



step1・管理画面にログインしましょうStep2・カテゴリをつくりましょうStep3・ページをつくりましょうStep4・ページを公開しましょう体験版へGO!
 

体験版へ


step1・管理画面にログインしましょう

体験版をご覧頂くと、まずユーザー画面が現れます。左側メニューの下に
管理画面はこちら
と書かれているので、そこから入室してください。
ユーザID  『freecode
パスワード freecode
で入室して頂けます。

管理画面には、体験版のサイトの内容があらかじめ入力されています。


管理画面へログインする。(ユーザー画面)

ログイン画面と管理画面トップ

※体験版では管理設定の編集は出来ません。
ページトップへ




Step2・まずはカテゴリをつくりましょう

ページをつくる前に、カテゴリを作成します。




 カテゴリとは…

情報を管理するためのものです。意味としては「フォルダ」同じものと考えてよいでしょう。

FREECODEでは、右図のようにメニュー部分に表記されます。
例えば、会社に関するページを何ページか作成するとき、『会社案内』のカテゴリを作成し、その中に「社長挨拶」「概要」「沿革」のページを作成していきます。
 体験版画面 






1)まず、管理画面トップの『カテゴリ管理』から、カテゴリの管理画面に入り、『新規追加』をクリックします。
カテゴリ管理画面で『新規追加』をクリック。





2)カテゴリの項目を入力していきます。
カテゴリの項目の入力。



(1)まずカテゴリのタイトルを入力します。
こちらに入力したタイトルが、メニュー部分に表示されますが、メニューのタイトルは別にしたいときは、『メニュータイトルを別に表示する』にチェックを入れ、表示させたいタイトルを入力します。
どんな時に使うの?
カテゴリタイトルを編集上判り易くするために、長いタイトルを入れてしまうと、ユーザ画面のメニュー部分にもそのまま長いタイトルが表記され、見辛くなってしまいます。そこで、メニュータイトルに短いタイトルを入れておくと、ユーザー画面のタイトルは短いタイトルが表記されて、ユーザーに見易い画面になります。
  
(2)カテゴリキーワードを入力します。
キーワードとは…
ウェブサイトごとに検索時に上位させたいキーワードを設定します。SEOの観点から見て、ウェブサイトの内容を最もよく示す単語やフレーズを入力します。
こちらに入力したキーワードは、そのカテゴリ内のページに反映させることが出来るので、同じキーワードを何度も入力する手間を省けます。
  
(3)カテゴリのメイン画像を登録できます。
どんな時に使うの?
例えば、こちらにそのカテゴリ内で共通で使用するタイトルの画像を登録しておきます。
そうすると、カテゴリ内のページで同じ画像を楽に使用できます。
また、その共通画像を変えたい時も、こちらに登録した画像を変更するだけよいので、全ページ変更する手間が省けます。
  


3)必要な箇所を入力できたら、『保存する』をクリックしましょう。
保存する。
※この段階ではまだメニューに表示されません。




 
カテゴリ管理に関する動画マニュアルはこちらから>

動画マニュアル
 
 
 
ページトップへ




Step3・ページをつくりましょう
 次にページを作りましょう。

 

1)管理画面の『ページ管理』からページの管理画面に入り、『新規追加』をクリックします。
ページ管理画面





2)ページの項目を入力します。
項目を入力する。
(1)今から作るページが属するカテゴリを選択します。
※ここを必ず指定しておかなければ、ページが作成されないので、注意して下さい。
  
(2)ページタイトルを入力します。
こちらに入力したタイトルは同じカテゴリ内に2ページ以上作成した時にメニューに表示されます。
メニューのタイトルは別にしたいときは、『メニュータイトルを別に表示する』にチェックを入れ、表示させたいタイトルを入力します。
  
(3)ページの説明を入力します。
こちらに入力した文章は、作成したページに表示されませんが、検索エンジンの説明文に反映されます。
このページがどのような内容なのか、簡潔にまとめられた文章が良いでしょう。



(4)ページのキーワードを入力します。
『カテゴリキーワードを利用する』『サイトキーワードを利用する』のチェックを外すと、「サイトの管理」、「カテゴリの管理」で入力したキーワードが、このページには反映されなくなります。
このページには不要なキーワードであれば、外した方が良いでしょう。


(5)ページのメイン画像を登録します。
こちらで、『サイト設定』又は『キーワード管理』で登録した画像を選択・使用が出来ます。
どちらも使用せず、別の画像を使用したい場合は、『カスタムメイン画像』にチェックを入れ、登録してください。メイン画像が要らなければ、『メイン画像なし』にチェックを入れてください。



2)ページの中身を作成します。
エディター
(1)書体や書式、サイズ、揃えや色などの、フォントの設定が行えます。
  
(2)画像のアップロードや挿入・編集が行えます。
左側のアイコンでアップロード・本文への挿入を行います。右側のアイコンでは本文へ既に配置されている画像を編集できます。
  
(3)罫線とテーブルのテンプレートが用意されています。
また、自分で制作したテーブルをテンプレートとして保存する事も可能です。
  
(4)文字を選択してこちらを押すと、(1)で設定した文字の装飾を解除する事が出来ます。


(5)リンクやアンカーの設定を行えます。文字と画像に設定できます。
リンク
ページとページ、又はファイルを結ぶ為のもの。テキストや画像に、移動したいページのやファイルのアドレスを貼ることで、設定されたページやファイルに移動が可能となります。
アンカー
ページの中の特定の場所へつける目印のこと。
ページのある場所から同じページ内の特定の場所へリンクしたい場合にアンカーを使用します。


(6)テーブルの設定を行えます。行や列の挿入や、幅などの細かい設定なども行えます。
テーブル
ウェブ上で使用する表組のこと。テーブルを使用して、文字や画像などをレイアウトすることも可能です。


(7)リストの設定ができます。数字があるものと無いものの2種類です。
  
(8)選択した文字を右にずらすことが出来ます。
  
(9)文字の右肩もしくは左下に小文字を挿入することが出来ます。
使用例)
右肩につける・・・m2
左下につける・・・5.3km


 
エディターに関する動画マニュアルはこちらから>

動画マニュアル
 
   
   

上記のアイコンを使用して、自由にページを作成できます。





3)必要な箇所を入力できたら、『保存する』又は『確認する』クリックしましょう。
img-howto03-4

『確認する』をクリックするとプレビュー画面が表示されます。

表示に問題が無ければ『保存する』、修正が必要なときは『前の画面に戻る』をクリックして修正します。
 プレビュー画面


   
 
ページ管理に関する動画マニュアルはこちらから>

動画マニュアル
 
   
ページトップへ




Step4・ページを公開しましょう

さて、『ページ設定』でページを作成した段階では、まだページは公開されていません。
最後にページを公開しましょう。





『カテゴリ設定』画面を開きます。
カテゴリの一覧の中で、先ほど作ったカテゴリの項目が白く表示されています。これは、まだ公開されていないことを示しています。

ページが完成し、公開できる状態になったら、こちらの『公開』にチェックを入れて、『保存する』をクリックしましょう。

これで、カテゴリ内のページを公開することができます。

ページを公開する。

ページトップへ




ページの制作の流れは以上です。
各項目の詳し説明は、項目の横の?を参照してください。
実際にどんなページが自分で作れるのか…気になる方はぜひお試し下さい!
登録・申し込みは一切不要です。


体験版へ


ページトップへ
フリーコード無料体験版 フリーコード動画マニュアル フリーコードに関するお問い合わせ TEL:054-280-1670 メールでのお問い合わせ
powerdby FREECODE
このサイトはSEO対応ホームページ制作ソフト
「フリーコード」で作成されています。
powerdby FREECODE
静岡のホームページ制作株式会社アドテクニカ
〒422-8041 静岡市駿河区中田2丁目4-40
TEL 054-280-1670・FAX 054-289-3670