SEO対策ならフリーコード 静岡県静岡市のホームページ制作ソフト

トップページ > アンカーの設定方法

アンカーを設定する

アンカーの挿入ページが長くなった場合の(トップへ戻る)ボタンや、ページをまたいで指定した位置を設定する機能として、アンカーを利用します。

アンカーを利用したページの参考はこちら


1.アンカーを置く


テキストやボタンを押した時に、ページ内の内容まで移動させたいところにカーソルを合わせます。
用語集ページを参考に見ていきます。


例えば、図1のように「A-Z」を押すと、ページ内の「A-Z」のところがページの先頭にくるように設定します。

「A-Z」の項目に遷移させたいので、「A-Z」の前にカーソルを合わせます。
カーソルを合わせる

アンカーボタン エディターのアンカーボタンを押します。


ポップアップウィンドウがでてきますので、アンカー名をいれます。
アンカー名を入れる
  図1

  このアンカー名は英数字で名前をつけます。わかりやすくするために、今回の場合はa-zで名前をつけます。すると下のURL欄にアンカー名が付いたURLになり、URLの後ろほうにある、#から後ろまでをコピーします。
  アンカーを挿入しますので、「アンカーを挿入」を押します。


アンカーが入りました
アンカーが入りました。


2.リンクを貼る


アンカーを置いたので、次にアンカーの位置まで移動させるために、ページ内のアドレスのリンクを貼ります。
下のように移動させるためのテキスト、または画像を用意します。

テキストや画像


テキスト、または画像を選択し、リンクを設定します。

画像を選択した状態   テキストを選択した状態
画像を選択すると、画像の四隅に枠がついた状態になります。 テキストを選択すると、青く色がついた状態になります。

リンクを挿入するエディターのリンクボタンを押します。


ポップアップウィンドウがでてきますので、URLに上記でコピーした「#a-z」を貼付け、
リンクを挿入します。

※ページの一番上部へ戻る場合は、
URLに「#top」と入れ、リンクします。

貼付けます リンクを挿入します



画像にリンクした状態 テキストにリンクした状態
画像がリンクしている状態は特に見た目上は変わりません。 テキストにリンクしている状態は、下線が付き、青く色がついた状態になります。


最後に忘れずに、保存を押します。
忘れずに保存

これで、アンカーの設定が完了しました。



ページトップへ
フリーコード無料体験版 フリーコード動画マニュアル フリーコードに関するお問い合わせ TEL:0120-927-986 メールでのお問い合わせ
powerdby FREECODE
このサイトはSEO対応ホームページ制作ソフト
「フリーコード」で作成されています。
powerdby FREECODE
静岡のホームページ制作株式会社アドテクニカ
〒422-8041 静岡市駿河区中田2丁目4-40
TEL 0120-927-986/054-280-1670・FAX 054-289-3670
個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ基本方針